未だに迷うカミングアウト場面

2016年1月24日

コラム

網谷勇気

名前を検索されればゲイだとすぐにバレる僕ですが、未だにカミングアウトするかどうかに迷う場面があります。カミングアウトは、既存の人間関係に対しては『関係性の再構築』の手段となり得るのですが、新たな出会いの場面で、しかも1対1の関係をしっかり作らなくて良い場合、カミングアウトの目的を判断できずに戸惑うのです。

■美容師(理容師)
「彼女さんいるんですかー?」みたいな質問、よくありますよね。美容師の方としては、当たり障りの無いところから質問して会話を広げていこうとしているのだと思っていますが、こちらとしてはいきなり差し障る話題で、いつも面倒くさいなと感じていました。例えば「万が一ホモフォビアだったらハサミ持ってるし嫌だな」とか、「カミングアウトしてもいいけど隣の席の人に聞かれるの嫌だな」とか、「別に適当に会話を合わせとけばいいか」とか、ゴチャゴチャ考えること自体も面倒くさかったです。今は友人の理容師に切ってもらっているし、前の美容師にも初回でカミングアウトしていたので、しばらくこの面倒くささは味わっていませんが、似たような感情を抱いている人って多いんじゃないかと思います。

■接骨院の先生
かなり昔から定期的に接骨院へ通っているのですが、背中とか押されている最中の会話は、美容師とのそれと似ています。今まではずっとカミングアウトせずに、本当に適当な会話をしていたのですが、今の担当の先生は色んな話をするし気に入っていて、バブルバーの話をごまかすのが嫌になり、バブリングの名刺を渡してその後に曖昧なカミングアウトをしました。それも結構悩んだ末で、相手からしたら、身体を触っている人からカミングアウトされたら嫌なんじゃないかとか、隣に聞こえると気まずいと思わないかなとか、グズグズと考えてからのアクションでした。今は気楽なので、この先生に辞められると超つらいです。

■雑貨屋とかの店員
もう何年も彼氏がいないので遠い昔の記憶ですが、彼氏に渡すプレゼントを選びに行った店で「彼女さんへのプレゼントですかー?」と言われたのは面倒くささを感じました。品物見ているときに話しかけられるのって不意打ちで、カミングアウトする心構えなんてゼロですし、「あ、友だちです」って言えば良いんだろうけど友だち前提の品物を勧められるのも困るし、次はちゃんと「彼氏です」って言う心構えで店に行こうと反省させられました。

■仕事で関わる中高生や施設退所者
児童養護施設等で暮らす中高生や、施設を退所した若者と関わる日々ですが、ほとんどの子にはカミングアウトせず、ノンケの体で会話をしています。施設に在所中の子であれば、自分がカミングアウトすることで、施設職員の支援方針に影響があったら嫌だな、と思っている要素が大きいです。退所者については、一部の影響なさそうな子もしくはセクシュアル・マイノリティ当事者には言っていますが、こちらの支援内容に差し障る懸念を拭えない場合や、子どもにとって僕のカミングアウトがプラスに働くと判断できない場合が多いので、今のところ言っていないことの方が多いです。
僕の場合は、カミングアウトに迷う場面はこの程度ですが、皆さんはいかがでしょうか。同性愛者の場合、病院や不動産屋での話は最近ネットでも見かけますが、あまり話題に出ない細かな場面を今回はご紹介してみました。

–WriterProfile—————————————-
NPO法人バブリング代表 網谷勇気
1978年生まれ 男性
セクシュアリティ:ゲイ

NPO法人ブリッジフォースマイルの職員として
児童養護施設等で暮らす子どもたちの自立に関わりながら
2015年NPO法人バブリングを設立。
バブリングでは「大切な人へのカミングアウトを応援」をミッションに掲げて活動中
———————————————————–

関連記事

Topics


new

カミングアウトストーリー

ゲイ – 家族へのカミングアウトを振り返る
ゲイ – 家族へのカミングアウトを振り返る
大学生時代、自身がゲイであることを家族に打ち明けるか否か、悩んでいたバブリングメ...

2017年8月7日

カミングアウトストーリー

ゲイ ‐ きみが教えてくれたこと [後編]
ゲイ ‐ きみが教えてくれたこと [後編]
ゲイであることを両親へカミングアウトをしたバブリング代表の網谷。 その場には親友...

2017年6月9日

コラム

他人事ではなく、自分ごと -専修大学教職課程講義-
他人事ではなく、自分ごと -専修大学教職課程講義-
4月下旬、専修大学の教職課程の1コマをお借りして、29名の学生に、ワークショップを実...

2017年5月30日

カミングアウトストーリー

ゲイ ‐ きみが教えてくれたこと [前編]
ゲイ ‐ きみが教えてくれたこと [前編]
『今回はバブリング代表の網谷と、ご友人である富澤さんの対談インタビューです。 ゲ...

2017年5月29日

コラム

ゲイカップル里親ニュースに触れて
ゲイカップル里親ニュースに触れて
今回のニュースは、セクシュアル・マイノリティにとって明るい話題でもありつつ、この...

2017年4月24日

カミングアウトストーリー

不育症 -「第Ⅻ因子欠乏症」って?
不育症 -「第Ⅻ因子欠乏症」って?
  【不育症】 (ふいくしょう) 妊娠はするが、流産、死産や新生児死亡などを繰り...

2017年3月27日

back to top