to 両親

to 両親

2015年5月30日

Come out to

網谷 勇気

1、相手のセクシュアリティ

ストレート男女

2、カムアウトした時の住まい

東京

3、カムアウトした相手との関係性

親子

4、カムアウトした時の自分の年齢

22歳

5、カムアウトした時の相手の年齢

44歳

6、カムアウトした場所

自宅

7、この時点でのカムアウトした経験人数

数えきれない

8、カムアウトしようと思った理由

もはや言ってないのが両親しか残ってなかったから。ラスボスを倒したら、その先が見えるのかなって思って。ドラクエ3でいうところの、バラモスを倒したらアレフガルドでの冒険がまってた的な。

9、カムアウトの具体的な流れ

中学からの親友に「親にカミングアウトするから一緒にいて」と予め頼んでいたので、決行の日は両親が帰ってくる前に、家に来てもらっていた。先に父親が帰ってきたので、友だちと三人で母親を待っていたが、確か母親が帰るのを待ちきれずに、フライングで父親にカミングアウト。父親には、ゲイ雑誌によって既にバレていたことが発覚。そこに母親が帰宅しカミングアウトするも「あんたそんなことより大学どうすんの」と言われて、大学を中退するか否かの会議に移行した(その間、友だちはほぼ発言してない)。

10、ずばりカムアウトの具体的な言葉は?

憶えていない。ゲイなんだよねとかそういうかんじ

11、カムアウトされた相手の反応

上の通り、驚かれもしなかった

12、カムアウトしてよかったこと

・実家に住んでいた頃に連れてきていた彼氏を彼氏だと紹介できた。
・ゲイの友だちを紹介できたし、長年の同居人(ゲイ)と父親の3人で飯食いに行ったりとかも、気兼ねなくできるようになった。

13、カムアウトして後悔したこと

後悔というほどではないけど、母親が中退の話をし始めたときに、その流れに乗っからず、カミングアウトしたことについてもう少し向き合って話せれば、そこから10数年のモヤモヤは無かったかもと思う。

14、カムアウト後のその先の関係はどうか

父親とはセクシュアリティに関する話もしていたが、母親がどう受け取っているのかが分かっておらず10数年モヤモヤとはしていた。34歳の夏、話があると実家へ行き、カミングアウトをどう受け取っていたのかを確認してみたものの期待するような回答はなく、ただ、それが母親のスタンスだということはよく理解できたし、母親の性格から考えれば納得のいくものではあった。また、その日は他に伝えたいこともあった。「生まれてきて良かった」「産んでくれてありがとう」の二言。考えれば強烈な自己肯定の言葉なので、いざその場面になると喉の辺りで言葉がつかえたが、号泣しながら振り絞るように言えた。両親も吠えるように号泣しながら聞いていたが、どうやら34年目にして、やっと安心したというようなことを言っていたと思う。

15、これからカムアウトする人への応援メッセージ

カミングアウト自体の成功とか失敗という話よりも、それまでにどのような関係を相手と育んできたのか、そしてその後にどういう関係を新たに構築していくのか、が大事。その中でも、相手がどう思っているかではなく、自分がその相手をどう思っているのか、は特に大事。カミングアウトした相手の反応が例え薄くても、どう捉えているかは確認しても良いことなので、焦らず焦らせず、お互いのペースを大事にしながら擦り合わせていけば良いと思います。

関連記事

Topics


メンバーコラム

不安な僕②
不安な僕②
~中学生時代の不安障害~

2020年9月15日

メンバーコラム

不安な僕①
不安な僕①
僕は強迫性障害というものを抱えています。強迫性障害とは、戸締りや火の元が不安にな...

2020年5月27日

メンバーコラム

“5”
“5”
2020年よりバブリングはMISSIONを『大切な人へのカミングアウトを応援する』から『じ...

2020年4月19日

メンバーコラム

白日
白日
「時には誰かを 知らず知らずのうちに 傷つけてしまったり 失ったりして初めて 犯した...

2019年10月7日

メンバーコラム

あなたのためだから
あなたのためだから
こんにちは。こいけです。 人間関係を深めたいと思う人と一緒にいると、もっと笑って...

2019年9月26日

メンバーコラム

『らしさ』の呪縛?
『らしさ』の呪縛?
こんにちは。ひろふみです。 まだ僕が物心のつくちょっと前、口が悪いことで有名なシ...

2019年9月9日

back to top