第1回・第2回 セカイはマイノリティでできている

第1回・第2回 セカイはマイノリティでできている

2016年9月3日

イベントレポート

一般的に、この世界のほとんどは「マジョリティ」と呼ばれる人たちで構成されていると思われていますよね。しかし一見「マジョリティ」である人にも、どこかにマイノリティな部分があるかもしれないと私たちは考えています。

今、電車の隣に座っている人も、会社で前の席に座っている人も、左利きというマイノリティかもしれないし、血液型がAB型というマイノリティかもしれない。その人を構成する多くの要素ではマジョリティかもしれないけれど、どこかの要素ではマイノリティかもしれないわけです。

 

そんな視点でバブリングが新しくお送りするトークセッション&ワークショップイベントが「セカイはマイノリティでできている」。

「セカイはマイノリティでできている」はマイノリティに出逢えるイベントです。毎回1名、様々なマイノリティにお越し頂いて、お話をしてもらいます。どんなマイノリティに出逢えるのか。そして、誰がマイノリティなのかは、当日参加してみないとわかりません。イベントが進行していくうちに、真相が明らかになっていきます。

 

 

去る5月22日(日)と7月24日(日)に、第1回と第2回となる「セカイはマイノリティでできている」が新宿ゴールデン街の「カフェバーからーず。」で開催されました。

 

各回6名のお客様にご参加頂き、プログラムはメインの「マイノリティによるトークセッション」と、トークセッションを挟んで2回のワークショップの3部構成でイベントは進行。

普段なかなか知る機会のない様々なマイノリティですが、ワークショップでは「知って、考える」ゲームに参加してもらい、初めは皆さんぎこちなかったのが、最後は終了するのが申し訳ないぐらい盛り上がって頂きました。(ワークショップの詳細は是非参加して体験してみてくださいね!)

またメインのトークセッションではゲストの「楽しくてタメになる」トークでちょっと真面目にマイノリティについて考えて頂けたようでした。ちなみにこの時のゲストは15万人に一人の割合のマイノリティの方。実際に当事者の方がお話をされるということで、みなさん身近に感じてもらえたようです。

 

会場となったからーず。のロフトは必ずしも広いわけではないのですが、バーという特長を生かして最後はドリンク(お酒もご用意してます!)も飲みながら、ゲストの方と、またご来場者様同士の出会いも楽しんで頂き、皆さん日常とちょっと違った体験を持ち帰られたようでした。

 

 

「セカイはマイノリティでできている」は今後も定期的に開催をしていく予定です。ご案内の準備が出来次第、WEBサイトでご案内をさせて頂きます!

これまでにない新たなトークセッションイベント。そこには日常では味わえない出逢いと体験があります。あなたもぜひ参加してみませんか?

20160522セカマイ第1回

20160724セカマイ第2回

Topics


メンバーコラム

白日
白日
「時には誰かを 知らず知らずのうちに 傷つけてしまったり 失ったりして初めて 犯した...

2019年10月7日

メンバーコラム

あなたのためだから
あなたのためだから
こんにちは。こいけです。 人間関係を深めたいと思う人と一緒にいると、もっと笑って...

2019年9月26日

メンバーコラム

『らしさ』の呪縛?
『らしさ』の呪縛?
こんにちは。ひろふみです。 まだ僕が物心のつくちょっと前、口が悪いことで有名なシ...

2019年9月9日

メンバーコラム

家族のカタチ
家族のカタチ
どうもどうも、まつろーです。 突然ですが『家族』と聞くと何を思い浮かべますか? 核...

2019年8月25日

メンバーコラム

四十八茶百鼠
四十八茶百鼠
こんにちは、ひろふみです。 印刷関係の仕事をしていると、印刷した時の色の『出方』...

2019年8月10日

メンバーコラム

柔軟そして沈静
柔軟そして沈静
グレーすなわち灰色。色としての性質を調べてみると、柔軟色や沈静色といった効果があ...

2019年7月27日

back to top